苦情解決の流れ

当施設を利用するにあたりまして、お気づきのことやご意見・ご要望などがございましたら、お電話や送迎の際にご遠慮なくお伝え頂きたいと思っています。可能な限りご要望にお応えできるよう、最大の努力をはからっていくつもりです。 なお、当園ではこのようなご意見を頂くとき、従来どおり職員の誰でもご意見を賜りますが、下記のように担当者と責任者、あるいは「第三者委員会」も設置しておりますので、ご相談ください。

1.苦情の受付
富士見ヶ丘認定こども園
(1)解決責任者 川又 朋子 富士見ヶ丘認定こども園 園長
(2)担当者受付 所 美佐子 富士見ヶ丘認定こども園 主任
電話:0297-44-7280
(3)第三者委員 小田部 和子
電話:

御前山認定こども園
(1)解決責任者 大森 猛 御前山認定こども園 園長
(2)担当者受付 鈴木 智恵 御前山認定こども園 主任
電話:0295-55-2606
(3)第三者委員 鈴木 てい子
電話:

愛保育園
(1)解決責任者 愛保育園 園長
(2)担当者受付 愛保育園 主任
電話:0294-72-2723
(3)第三者委員
電話:

2.苦情受付の報告・確認
苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員 (苦情申出者が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出者に対して、報告を受けた旨を通知します。

3.苦情解決のための話し合い
苦情解決責任者は、苦情申出者と誠意を持って話し合い、解決に努めます。
その際、苦情申出者は第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。
なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。
ア、第三者委員の立ち会いによる苦情内容の確認
イ、第三者委員による解決案の調整、助言
ウ、話し合いの結果や改善事項の確認

4.都道府県「運営適正化委員会」の紹介
(介護保険事業者は、国保連、市町村も紹介)
本事業者で解決できない苦情は、社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会に申し立てることができます。

財務諸表

苦情解決について